老化の大きな原因「糖化」とは…?

最近よく耳にする「糖化」とは? そもそもどのような状態のことを言うのでしょうか? 

老化の原因の1つである「糖化現象」。

ご飯やパン、お菓子などの甘いものを食べると血糖値が上昇します。この血糖血とは血液中にいる「ブドウ糖」の数値を表したもの。 この血糖血がずっと高い状態にあったり、急上昇させる頻度が多いと、この糖がタンパク質とくっつきタンパク質が糖化し、「AGEs(終末糖化産物)」という物質に変化します。このAGEs(最終糖化生産物)はいわば体の中の毒。

この物質は褐色で硬いのが特徴で、コラーゲンなどに絡みついて、 皮膚を硬くしたり、透明感を失わせたりします。 また、カラダが糖化すると、糖尿病や骨粗しょう症を 引き起こす原因にもなります。 糖化が引き起こすお肌への影響と原因は下記に、

・ハリの低下…コラーゲン繊維の伸縮性が失われます。などを正常に働かないように作用したり、血管を詰まらせる原因になったりするのです。 

・弾力の低下…エラスチンの弾力性が失われます。 

・透明感の低下…真皮層が硬く、薄くなることで透明感がなくなります。 


この糖化物質を体に溜め込まないためには以下の3点が重要です。 

⑴糖化の原因となる食事を減らすこと 

⑵糖化した食べ物を避けること 

⑶糖化を防ぐ「抗糖化作用」のある食べ物を摂取すること!!


【抗糖化対策】について方法は様々ですが、糖自体の代謝を上げる食べ物や、AGEs(最終糖化生産物)を体外に排出する働きを持つ食べ物、そして糖とたんぱく質が結合しAGEs(最終糖化生産物)が作られるのを阻止する食べ物、AGEs(最終糖化生産物)がコラーゲンを壊すのを防ぐ食べ物などがあります。 それぞれ、どのような食べ物がどんな作用をするのか確認し、 抗糖化成分で若々しい肌、お肌とカラダで「美しさと健康」を手に入れましょう! 



0コメント

  • 1000 / 1000

サロン ドゥ プレシャス(Salon de Precious)

こんにちは、エステティックサロン「サロン ドゥ プレシャス」では「東洋医学」に基づいた東洋と西洋の美容法を融合したユニークなエステティックサロンです。お客様一人一人に合わせてお肌の悩み、状態、体調や季節の変化、その他にも様々な要因から変化しやすいものですがユニークな”肌分析”を行い、しっかりケアしながらアドバイスをご提案致します。 ※埼玉県までお越しできない方は『本店』の施術も可能です。